子供のダンスを本気で応援してみた - にほんブログ村

子供にゲームを与えるタイミング(3)

**********************

ブログランキングに参加しています♪ 良かったら応援お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ キッズダンスへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

**********************

 

モモが小学3年生、テツ年長組の時にとうとう我が家はWii Uデビュー

 

その時買ったソフトは最大4人プレイできるカービィのゲームと、もとから内蔵されていたスプラトゥーンのゲーム。

ダンママ
ダンママ
今時のゲームって・・・
あまり死なないのね・・・

そう、スーパーマリオみたいに問答無用で即死がない。

子供が何回でもチャレンジしやすいように設定されてる。

ダンママ
ダンママ
ゲームが難しくてもうやらな~い!って絶対ならないよこれは。

私が視覚的に目が回って無理―!って放り投げたスプラトゥーンでさえ、子供たちは楽しそうに遊ぶ・・・

ダンママ
ダンママ
や、やっぱりこどもって適応能力高!!!!
でもー・・・それはゲームで発揮されるんじゃなくて、ダンスとか習い事に発揮してほしいよ・・・かあちゃんは(涙)

やっぱりモモよりもテツの方がゲームに夢中になりました。

もう私の子だからしょーがない、でもちゃんとルールを決めようと思って以下のルールを決めました。

ダンママ
ダンママ
★我が家のゲームルール★

・やることをやったらゲームしてもいいよ(←これ大事!!)

・ゲームは1日1時間(←自分の時は守れなかったくせにね)

・喧嘩したら即終了

私が小さい頃は祖父母とも同居していて、両親も忙しかった。

それぞれの大人がそれぞれ見てくれているだろうって感じで、私たち子供はほぼ放置だったから、大人の目を盗んでゲームをやりまくってました。

やればやるほどゲームに依存していってしまうというのは私がよーくわかっていたので、自分の子供たちには「ゲームをするためにはかあちゃんの許可が絶対必要」というのを徹底しています。

そして常日頃からこんなやり取りをしてマインドコントロールをしてます・・・↓

ダンママ
ダンママ
ゲームってさ、楽しいよね~
モモやテツはゲーム好き?

ゲーム大好き!!!
テツ
テツ

うん、面白いよね~
モモ
モモ

ダンママ
ダンママ
でもね、ゲームってさ~
あっという間に1時間たっちゃうでしょ?
もったいないな~って思って。
今モモやテツは、やればやっただけどんどんうまくなるんだよ?
ダンスだって勉強だって絵をかいたりするんだって
現に今ゲームはかーちゃんよりも上手やない~
でもゲームよりも他のことを楽しんで頑張ってほしいな~

・・・う、うん
じゃぁぼくお絵かきするよ!
テツ
テツ

わ、私はダンスの練習しよっかな

(・・・かーちゃんは私たちがゲームするのをよく思ってないんだな)
モモ
モモ

子供の頃は天才なんです、みんな!


覚えるのは早い!!忘れるのも超早いけど(笑)

覚えている状態をいかにキープできるか、親の手腕にかかっていると思います。

ゲームするとまじで忘れる・・・そっちの方が視覚的にも感覚的にも興奮しちゃって楽しいから。

 

私がゲームよりも他のことをしてほしいっていうスタンスでいるので、子供たちは空気を読んで「ゲームしたい!」とあまり言ってきません。(これは良いのか悪いのか・・・)

 

ゲーム=絶対悪ではないんです。

ゲームをすることで友達と楽しく遊べたり、話題についていけたりするしね。

 

で、自分の実体験や子供、周りの子供のゲーム環境から踏まえて出した私の結論は

ダンママ
ダンママ
子供が喜ぶからといって簡単に与えたり、ゲームする時間を増やさない(➡依存性が高まって抜け出せなくなる)

親が子供にゲームをやらせることによって心配していること(暴力的発言、長時間遊ぶ、目が悪くなるetc)をちゃんと子供に伝えて理解してくれるときが、ゲームを与えるタイミング。

 

与えたら与えっぱなしにせず、親がちゃんと責任をもって管理する(➡管理ができないなら与えない)


ルールを絶対守らせる、ではなくある程度の融通も必要(時間になったらキリのいいタイミングで終わる、特別に2時間してもいい日など)

ゲームが終わった後、「まだしたかった~」とゲームへの気持ちが切り替えられないようだったら次の日ゲームはなし。

依存させないことがほんとに大事!!!!



うちは今、DSやSwitchも持っていますが、私に隠れてやっていません。

テツは友達が遊びに来た時1時間するだけで、他の時間はブロックをやったり工作したりしています。

モモは1週間に2回するくらいです。

 

今のところ、うちはうまくいってます。

良かったら参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク