JAZZダンスを始めるときに必要なもの

**********************

ブログランキングに参加しています♪ 良かったら応援お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

**********************

 

JAZZダンスで必要なもの…それは動きやすい服と

教室によって使用される靴は様々ですが、うちは用意をお願いされたのはこのタイプの靴でした↓


バレエシューズ 【送料無料】 キャンバス トウシューズ 前革 ピンク ベージュ ブラック 初心者 練習用 キッズ 子供 レディース スプリット バレエ シューズ ダンス チア バレエ用品 ジュニア体操 発表会 女の子 贈り物

これの黒色を使用していました。子供の足にも優しい…

ブーツっぽいJAZZシューズは小学校中学年から履きだしていました。


ジャズシューズ ジャズブーツ ジャズダンス シューズ レディース メンズ ジャズシューズ ダンスシューズ 練習用 PU モダンバレエ 軽量 チアリーディング 社交ダンス フィット感抜群

なんでシューズが変わってくるかというと、ブーツっぽいJAZZシューズは幼児には足のサイズがなかったため^^;

足の大きいお子さんはジャズブーツのサイズが合えば、バレエシューズからよりもジャズブーツを購入して使った方がいいかも。

モモは小学3年までバレエシューズ(黒)でJAZZを練習して、それからこのJAZZブーツに変えました。

やっぱりちょっとお姉さんになったみたいで嬉しかったみたい^^

だけど、今まで使ってたバレエシューズと違って、ヒールが少しあるので慣れるまでちょっと大変そうでした(;^_^A

 

ジャズブーツの紐は、髪をくくるゴム紐(百均に売ってあるような黒色のゴム)に変えて、ちょっと長めにとって固結びしてました。

そうすると、靴を履いた時にスムーズにはけるし、あまった紐は足に巻き付けて止める感じで、小学生でも無理なくはけるからです。

リボン結びが怪しいお年頃だし、紐を踏んづけて怪我をしないよう、教室のみんなもこの方法でした(JAZZクラスのお姉ちゃんから教えてもらった)

百均にゴムタイプの靴ひもも売られているけど、髪ゴムの方がよく伸びるので、そちらの方がおすすめ★

←こんな感じでジャズシューズはゴム紐を巻き付けて踊っていました。

 

 

この黒いシューズ以外に必要だったものは、スキンシューズ。


スキンシューズ フットカバー(ヌードベージュ)/バレエ・コンテ・ダンス・新体操ほか。裸足に近い感覚です! ( バレエ バレエシューズ バレエ用品 シューズ 外反母趾 サポーター バレーシューズ 内反小趾 レディース コンテンポラリーダンス ハーフシューズ モダンダンス )

これは大きくなっても使います。

教室によっては、JAZZブーツを使わずにスキンシューズだけしか使っていない教室もあります。

よく裸足で踊っているように見えるのは、このスキンシューズをはいています。

足の裏のつま先部分を守ってくれるので、ターンする時痛くないらしい。

Hiphopはシューズが見栄で高くなってくるので、JAZZはそう考えると用意するものがお安いかも。

まぁJAZZブーツも値段が高いのもある。

けど、子供のうちはJAZZはそんなに靴のかっこよさとかは関係ないので、安くて子供にフィットするやつで充分です。

Hiphopだと、上手な子=靴もカッコいい というイメージがあるので(笑)、ダンス歴が長くなってくると、靴の価格も上がってくる傾向に…

 

服は180度開脚しても大丈夫な、伸縮性のあるスパッツをよくはいてます。

もちろんスポーツウェアも🆗。

ご参考までに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク